クオリネスト取り扱いのシューズブランドFrench theo/フレンチテオ。
ブランドのこだわりを詳しくご紹介します!

  • オーナーでデザイナーのフィリップ・ジャグノー氏の、一時的な流行に左右されず履き心地や耐久性に優れた良質なシューズを作り続けたい、という信念を反映したフランスのシューズブランドFrench Theo/フレンチテオ。シンプルでありつつもオリジナリティを兼ね備えたフレンチ・テオのシューズは、天然素材を用いて一足一足丁寧にフランス国内の工房で生産されています。
ブランドのこだわり
POINT01 製法
  • POINT01 製法
    アウトソールはこだわりのステッチダウン製法。
    甲革の端を外側に折り、中底と縫いつけアウトソールに張り付けます。
    屈曲性があり、しなやかな履き心地で、靴の重量が軽くなる製法です。
POINT02 素材
  • POINT02 素材
    樹木や植物などから抽出した天然の『渋』で革をなめす製法の
    ベジタブルタンニンレザーを採用。
    素材本来の良さが最大限に生かされるものの、
    30以上の工程を経るため非常に手間と時間がかかるこだわりのレザー。
POINT03 生産
  • POINT03 生産
    レザーをはじめ細かいパーツに至るまで、
    ヨーロッパ内(主にフランス)で生産されたものを使用。
    フランス国内の工房で1足1足丁寧に生産しています。

シンプルだからこそ細部へのこだわりが際立つ
ローカットシューズ。

シンプルだからこそ細部へのこだわりが際立つ
ローカットシューズ。

上質なレザーを贅沢に使用したハイカットモデル。

上質なレザーを贅沢に使用した
ハイカットモデル。