2007年9月21日にオープンした「ビルケンシュトック広島」。本州では一番西に位置するフラッグショップです。今年で丸10年という節目を迎えた広島店で、お客様への感謝を込めて、10月7日の夜にささやかながらイベントを開催しました。フードや飲み物をご用意し、いつもとは違う雰囲気の中でお買い物を楽しんで頂いた、イベント当日の様子をレポートします。
Photo: nakano shuya

広島カープのセ・リーグ優勝のお祝いで賑わう市内の中心部から並木通りへ。新天地の「お好み村」を横目に平和大通り方面へ進むと、モダンな外観の「ビルケンシュトック広島」が見えてきます。2007年9月21日に開店し、今年でちょうど丸10年を迎えた広島店。そこで10月7日の夜に、お客様への感謝を込めて10周年記念のパーティ・イベントを開催しました。

フードやドリンクを用意し、紅白のダリアの大輪を飾りつけた店内で、イベントは18時にスタート。続々と来店されるお客様に、スタッフは「広島 10年 ありがとう」とドイツ語で書かれた揃いのTシャツを着てお迎えしました。小さなお子様連れなどご家族で来店頂く方も多く、アットホームな雰囲気の中、今年の秋冬モデルが充実した店内を、飲み物を片手にじっくりとご覧頂きました。

この日はスタッフもお客様とゆっくりコミュニケーションを取らせて頂き、ビルケンシュトックのことから世間話まで、楽しい会話に花を咲かせました。また、ショップマネージャーの髙橋は、10周年を記念して「MOUNT COFFEE」にブレンドして頂いたコーヒーを、みなさんにドリップ。特設のスナップコーナーでは、お客様のお写真とともに広島店へのお祝いコメントも頂きました。あっという間に3時間が過ぎ、「また来ます!」と店を後にされるお客様を見送り、10周年のイベントは無事に終了。賑やかだった店内の余韻に浸りながら、スタッフ一同、お客様に支えられての10年間と実感した一夜でした。
ご来店頂いた皆様、お祝いの電話を下さった皆様、どうもありがとうございました。

ご来店頂いた皆様のスナップ

1.小田聡さん・伊代さん・愛子ちゃん
娘はサイズが合うようになってから、ずっとビルケンシュトックの愛用者です。そのせいか足形が、ビルケンシュトックの箱に載っている見本のような形になっています(笑)。そんな娘も小さい頃から来ている広島店は、スタッフの方とも話しやすいお店です。

2.原川育子さん
ビルケンシュトックは和装にも合わせやすくて、草履よりもずっと楽。高校を卒業して、初めて買った靴がビルケンシュトックで、それを入社式に履いていった思い出もあるんです。広島店には、キズが付いた時の相談などに気軽に乗ってもらえ、いつも助かっています。

3.原田后央さん
今日は部活の後に母と伺いました。通学はいつもスニーカーなのですが、今日は母のお下がりの「モンタナ」を履いてきました。制服にビルケンシュトックもいいですよね。また、学校帰りに広島店に寄りたいと思っています!

4.今西健介さん・博美さん
レディースの大きなサイズが充実して、ハマってしまいました(笑)いつもコーディネートの主役はビルケンシュトックです(博美さん)。私も2007年に広島に来ました。だから広島店とは同級生のような感じがしています。これからも一緒にがんばりましょう!(健介さん)

5.明賀恵さん
今日は「パサデナ」ですが、一番のお気に入りは「モンタナ」。ここ数年は黒のみでコーディネートを考えていますが、歩きやすさはもちろん、他の人とは違うオシャレを楽しめる感じが好きなんです。広島店はきちんとフィッティングをしてくれるので安心して購入できます。

6.高橋真さん・梨沙さん・真央ちゃん
ビルケンシュトックが好きな妻が5年前に広島店に連れてきてくれたのがビルケンシュトックとの出会いです(真さん)。機能だけでなくデザインも素敵な所がビルケンシュトックの魅力。広島店はいつも丁寧に接客をしてくれ、気持ちよく買い物ができるお店です(梨沙さん)。

7.真田有子さん
愛用歴は7〜8年になりますが、初めて買った「メッシーナ」はリペアをしながら今も現役です。ビルケンシュトックは特徴的なデザインですが、いろんなモデルあるので選ぶのが楽しいんです。広島店のスタッフのコーディネートはいつも参考にさせてもらっています。

8.直原伸子さん
息子がビルケンシュトックをずっと履いていて、そんなに良いならと「アリゾナ」を履いたら、私の方がハマっちゃって。ネイルを考えたり、足元からファッションを楽しめるようになりました。安心して履けて、デザインもかわいい。だから、もう他の靴が履けなくなりました(笑)

9.髙橋亮太(ショップ・マネージャー)
今日履いているのは5周年の時に、当時のスタッフたちと作った広島店の限定モデルです。あれから倍の時間が過ぎたなんてとても感慨深いです。お客様に支えられての10年ですので、少しでもお返しができるように、これからも地域に密着したお店にしていきます。

SHOP INFORMATION

ご来店頂いた皆様のスナップ

1.小田聡さん・伊代さん・愛子ちゃん
娘はサイズが合うようになってから、ずっとビルケンシュトックの愛用者です。そのせいか足形が、ビルケンシュトックの箱に載っている見本のような形になっています(笑)。そんな娘も小さい頃から来ている広島店は、スタッフの方とも話しやすいお店です。

2.原川育子さん
ビルケンシュトックは和装にも合わせやすくて、草履よりもずっと楽。高校を卒業して、初めて買った靴がビルケンシュトックで、それを入社式に履いていった思い出もあるんです。広島店には、キズが付いた時の相談などに気軽に乗ってもらえ、いつも助かっています。

3.原田后央さん
今日は部活の後に母と伺いました。通学はいつもスニーカーなのですが、今日は母のお下がりの「モンタナ」を履いてきました。制服にビルケンシュトックもいいですよね。また、学校帰りに広島店に寄りたいと思っています!

4.今西健介さん・博美さん
レディースの大きなサイズが充実して、ハマってしまいました(笑)いつもコーディネートの主役はビルケンシュトックです(博美さん)。私も2007年に広島に来ました。だから広島店とは同級生のような感じがしています。これからも一緒にがんばりましょう!(健介さん)

5.明賀恵さん
今日は「パサデナ」ですが、一番のお気に入りは「モンタナ」。ここ数年は黒のみでコーディネートを考えていますが、歩きやすさはもちろん、他の人とは違うオシャレを楽しめる感じが好きなんです。広島店はきちんとフィッティングをしてくれるので安心して購入できます。

6.高橋真さん・梨沙さん・真央ちゃん
ビルケンシュトックが好きな妻が5年前に広島店に連れてきてくれたのがビルケンシュトックとの出会いです(真さん)。機能だけでなくデザインも素敵な所がビルケンシュトックの魅力。広島店はいつも丁寧に接客をしてくれ、気持ちよく買い物ができるお店です(梨沙さん)。

7.真田有子さん
愛用歴は7〜8年になりますが、初めて買った「メッシーナ」はリペアをしながら今も現役です。ビルケンシュトックは特徴的なデザインですが、いろんなモデルあるので選ぶのが楽しいんです。広島店のスタッフのコーディネートはいつも参考にさせてもらっています。

8.直原伸子さん
息子がビルケンシュトックをずっと履いていて、そんなに良いならと「アリゾナ」を履いたら、私の方がハマっちゃって。ネイルを考えたり、足元からファッションを楽しめるようになりました。安心して履けて、デザインもかわいい。だから、もう他の靴が履けなくなりました(笑)

9.髙橋亮太(ショップ・マネージャー)
今日履いているのは5周年の時に、当時のスタッフたちと作った広島店の限定モデルです。あれから倍の時間が過ぎたなんてとても感慨深いです。お客様に支えられての10年ですので、少しでもお返しができるように、これからも地域に密着したお店にしていきます。

SHOP INFORMATION

ビルケンシュトック広島
〒730-0029 広島市中区三川町6-15 並川ビル1F
電話:082-249-0626
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休