閉じる

ビルケンシュトックの新しい防水スポーツサンダル

日本の都市名を冠した、
ビルケンシュトックの「KYOTO」

2020年に登場したサンダル「KYOTO(キョウト)」。 BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)が、約34年ぶりに日本の都市を冠したモデルは、新カラーが続々と登場し、新たなブランドのアイコンとして定着しています。
今回は、そんな「KYOTO」の魅力について、詳しく解説します。

着物をイメージした、和を感じるデザイン

着物をイメージした、
和を感じるデザイン

着物の衿を合わせるように、左右のアッパーを重ね合わせ、帯のようにベルトを締めます。モデル名だけでなく、デザインからも“和”を感じるサンダルです。

一人一人の足に合わせて、細かなフィット感の調節が可能

一人一人の足に合わせて、
細かなフィット感の調節が可能

バックルではなく、面ファスナーで留めるため、細かなフィット感の調節ができます。一人一人の足の形に合わせるだけでなく、素足履きとソックス履きなど、履き方に合わせた調整も可能です。

親子で楽しめるサイズバリエーション

親子で楽しめるサイズバリエーション

面ファスナーで留められるからこそ、子どもたちの足にもぴったりフィット。家族みんなでおそろいにすれば、夏のお出かけがより楽しくなるはず。

素材の組み合わせ方にも注目

素材の組み合わせ方にも注目

肌あたりのいいスエードレザーや、シュリンク加工のされたヌバックレザーなど、様々な素材の組み合わせが揃っています。色やツヤの変化、シワの入り具合など、オリジナルな1足に仕上げる楽しみを味わってください。

DETAIL

  • 耐水性に優れた、ビルコフローフチュラのアッパー。

    ブランドの持ち味である、足にやさしいフットベッドは健在。履き込むほどにコルクが、足裏の形状になじみます。

  • 面ファスナーにより、フィット感の調整が可能。

    長年ビルケンシュトックを愛用する方からの支持が高い、オリジナルフットベッドを採用したモデルが、今シーズンは多数登場しています。