閉じる

Quorinest 2022 SPRING & SUMMER COLLECTION

INDEX

STRUCTURE / FEATURE
ベレーの構造

代表的なメリノウールベレーのパーツを細部までご紹介します。

レザーバンドにある、小さいカラーリボン。ベレーの後ろに当たる部分に、縫い付けられています。

ロレールのブランドロゴピン。
かぶった際に、右耳の上にきます。

内側頭囲部分の、フルグレインレザーバンド。

ベレー内側のライニング。

フランスで織り上げられた、ブランドを象徴するワッペン。

縫いの最後にくる、小さなしっぽ。

ピレネー山脈のふもとにあるロレールの工場でフェルティングされた、バージンメリノウール。

メリノウールベレーの特徴

  • 防水効果

    フェルト化することによってメリノウールの持つ天然の撥水性を高めます。

  • 断熱効果

    メリノウールは、温度や湿度を調整する機能を持っており、フェルト化することによって、空気を繊維の中に閉じ込めます。

  • 永続性

    メリノウールの繊維は、2万回折り曲げても破れることがなく、最大30%までダメージを与えずに繊維を伸ばすことができます。これによりベレーの型崩れを防ぎます。

  • 対紫外線効果

    LAULHÈREが使用している染料には、UVカット効果があり、濃い色が長持ちします。

HOW TO WEAR
ベレーのかぶり方

LAULHÈRE のベレーは、後ろを示すリボンかステッチ・タグが付けられています。まずは、その目印を後頭部に合わせてから、前方に向かってかぶってください。ストレートな位置を基準に、自由な角度で左右に傾けることで、お好みのスタイルをたのしむことができます。

  • まっすぐに

  • サイドに傾けて

  • つばを作るように
    前に傾けて

  • 後ろにつばを作るように
    深く被り後ろ側に引き下げる

  • 額を見せるように
    全体を後ろ側に持っていく

  • 前側につばを作るように
    ベレーを傾け、
    サイドにも傾ける

SIZE GUIDE
サイズガイド

サイズ相関表
頭形別のサイズ表

※ハンドメイドのため、サイズに個体差があります

頭のサイズの測り方

額の最も出ている部分(A)、耳のつけねの上(B)、後頭部の最も出ている部分(C)に合わせて、メジャーで周囲の長さを測ります。

ベレーのサイズは、計測した頭囲よりも1cm 程度大きめをお選びください。ベレーと頭の間に、指が1 本分入る程度のサイズがおすすめです。

ワンサイズベレーのサイズ調整方法

ベレーのふちを両手でもち、ゆっくりと引き伸ばします。数センチベレーをまわして、さらに伸ばします。場所を変えつつまた伸ばし、一周すべてが完了するまでこれを繰り返します。
ベレーを試しにかぶってみて、きつすぎる場合は、同様の動きをもう一度繰り返してください。

※内側にレザーバンドが無い、フリーサイズのウールベレーにのみ、適用します。
※フリーサイズのベレー以外は、商品に記載のサイズ表記を参考に、お選びください。

CARE GUIDE
お手入れ方法

洗濯機はご使用にならないでください。ご家庭での手洗いによる洗濯や、ドライクリーニングも避けてください。どうしてもクリーニングが必要な場合は、帽子のクリーニング専門店にご相談ください。

手のひらを少し濡らして、円を描くようにベレーの表面をやさしくこすると、ホコリがボール状になり、それを取り除くだけできれいなベレーになります。
ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

汚れた場合は、吸水紙( ペーパータオルなど)で拭き取り、やわらかいブラシか天然素材のスポンジに、ぬるま湯で薄めた石鹸水を少し含ませて汚れを落としてください。その際、ベレー本体とレザー部分の端が過度に石鹸水に浸からないようにしてください。室温で乾燥させた後、やさしくブラッシングして仕上げます。

ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

汚れた場合は、吸水紙(ペーパータオルなど)で拭き取り、ぬるま湯に浸したやわらかいブラシか天然素材のスポンジで汚れを落としますが、ベレー本体を過度に濡らさないようにします。室温で乾燥させた後、やさしくブラッシングして仕上げます。

手のひらを少し濡らして、円を描くようにベレーの表面をやさしくこすると、ホコリがボール状になり、それを取り除くだけできれいなベレーになります。ベレーを保護するために、使用後は防虫袋に入れるか、シダーボールを使用することをおすすめします。
※シダーボールとは、防虫・防臭効果が高いレッドシダーを使用した、球状の木製消臭材のこと。

汚れた場合は、吸水紙(ペーパータオルなど)で拭き取り、やわらかいブラシか天然素材のスポンジに、ぬるま湯で薄めた石鹸水を少し含ませて汚れを落としてください。
乾燥させる場合は、ベレーの原形と色を保つために、必ずベレーの内側に紙状の詰め物を入れ、屋外で日光を避けた状態で平らに置いてください。熱源 (ヘアドライヤーなど)の使用による乾燥は絶対にしないでください。

ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

レザーの外観が損なわれる可能性がありますので、 雨に濡れることは避けてください。
ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

汚れた場合は、吸水紙(ペーパータオルなど)で拭き取り、ぬるま湯に浸したやわらかいブラシか天然素材のスポンジで汚れを落としますが、ベレーやキャップ本体を過度に濡らさないようにします。室温で乾燥させた後、やさしくブラッシングして仕上げます。

レザーの外観が損なわれる可能性がありますので、雨に濡れることは避けてください。
ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

汚れた場合は、吸水紙(ペーパータオルなど)で拭き取り、ぬるま湯に浸したやわらかいブラシか天然素材のスポンジで汚れを落としますが、ベレーやキャップ本体を過度に濡らさないようにします。室温で乾燥させた後、やさしくブラッシングして仕上げます。

ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

ベレーやキャップを保護するために、使用後は帽子の保管箱に平らに収納し、ホコリが付かないようにしましょう。

汚れた場合は、吸水紙(ペーパータオルなど)で拭き取り、ぬるま湯に浸したやわらかいブラシか天然素材のスポンジで汚れを落としますが、ベレーやキャップ本体を過度に濡らさないようにします。室温で乾燥させた後、やさしくブラッシングして仕上げます。

ABOUT