今年の春夏シーズンから新登場のハイカットスニーカー「テッサロニキ」。コンビレザーによるデザイン性の高いニューモデルは、これからの薄着の季節にコーディネートのアクセントになり、足元をスタイリッシュに彩ります。今回はこの「テッサロニキ」を用いて、国内外で活躍するダンサーのMizuki Flamingoさんに、彼女らしいストリート感のあるコーディネートを紹介してもらいました。
Photo : nakano shuya

  • モードな雰囲気たっぷりのコンビレザースニーカー「テッサロニキ」。スエードレザーとスムースレザーを贅沢に使用した存在感のあるハイカットで、2本のストラップとシューレースで編み上げたデザインがスタイリッシュな1足です。足首周辺にはスペースがあるので足に負担の少ない履き心地も嬉しいポイントです。
    THESSALONIKI/テッサロニキ
    カラー:レッド、ブルー、グレー

Profile

Mizuki Flamingo

ダンサー。4歳よりクラシックバレエを始め、モダンバレエやコンテンポラリーを学ぶ。ニューヨークでWAACKING(ストリートダンスのひとつ)のオリジネーターであるTYRONE PROCTERに師事。高い身体能力とダンスセンスを武器に国内外のコンテストやイベントでの受賞経験も多く、アーティストの振り付けやバックアップとしても活躍するほか、モデルやウォーキング指導などその活動は多岐に渡る。

COORDINATE 01 | 
赤をポイントにしたワーク・スタイル

「テッサロニキ」のヴィヴィッドな赤をコーディネートのポイントにするため、カーキのつなぎを合わせました。胸元に挿したティアドロップのサングラスでマニッシュな雰囲気を楽しみつつ、ウエストをベルトで絞ることで女性らしさもプラス。存在感のあるスニーカーなので、これからの季節にはショートパンツと合わせたり、コーディネートの主役にしたい一足ですね。

COORDINATE 02 | 
ボディスーツを合わせたアクティブ・スタイル

Tシャツのように見えるトップスは、海外でも流行っているボディスーツ。ダンスのレッスンでも着られるので便利なんです。ボトムはスキニーデニムとシンプルな組み合わせですが、レザーの切り返しが特徴的な「テッサロニキ」の素材感やデザイン性が際立つように意識しました。キャップは足元のグレーと相性のよいピンクを選び、挿し色として取り入れました。

COORDINATE 03 | 
足元で遊ぶプレーン・スタイル

襟付きのホワイトシャツとネイビーのパンツでプレーンな組み合わせですが、足元はスニーカーでハズした印象に。ハイカットスニーカーでもパンツを同系色で合わせればすっきりしますし、ストリートだけでなく、落ち着いた雰囲気のコーディネートにも合わせやすいですね。色数も少なく、さっぱりとしている分、ピアスやネイルで可愛らしさを取り入れました。