この春、「Quorinest(クオリネスト)」の第2号店が東京ミッドタウン日比谷にオープンしました。近年、大型の商業施設が開館し、ショッピングエリアとして魅力の高まる銀座周辺。その新たな顔となるのが東京ミッドタウン日比谷です。今回は、3月29日にオープンしたばかりのクオリネストを、春夏の新商品とともにご紹介します。
Photo: nagamine takuya

「これまで経験・体験したことのない新たな快適」をテーマに、2016年10月に渋谷・神宮前に誕生したセレクトショップ「Quorinest(クオリネスト)」。その新たなショップが3月29日に東京ミッドタウン日比谷にオープンしました。
東京ミッドタウン日比谷は、約60店舗のショップやレストラン、オフィス、映画館などが集約され、ショッピングからエンターテインメントまで楽しめる複合施設。2階の上質なファッション・ライフスタイルゾーンに位置するクオリネストは、オン・オフを問わずに快適さにこだわったアイテムを揃えています。ここでは春夏の新作アイテムの一部をご紹介します。

〈Laulhère〉

1840年創業のフランス・バスク地方のベレーブランド〈ロレール〉では、今シーズンからコットン素材が初登場。〈ロレール〉特有の柔らかく、優しいかぶり心地に加え、涼しげな風格はコットンならでは。豊富なカラーはもちろんハンチングタイプなどデザインにもバリエーションが揃っています。

〈French Théo〉

履き心地や耐久性に優れた良質なシューズを届けてくれるフランスのブランド〈フレンチ・テオ〉。東京ミッドタウン日比谷店では、春夏コレクションが神宮前に先駆け先行発売されています。厚みのあるソールでも歩きやすく、ナチュラルな風合いも可愛らしい一足です。

〈GOOD STUDIOS〉

麻素材にこだわり、環境に配慮したデザインを提案するオーストラリアの服飾ブランド〈グッドストゥディオス〉。今シーズンから加わったヴィヴィッドなオレンジや女性的なローズといった新色は、シャツやワンピースなどのシンプルなデザインにもとても映えます。

〈tamaki niime〉

兵庫県・西脇市の地場産業である播州織に独自の解釈を加えたモノづくりを続ける〈tamaki niime〉。軽く、柔らかな着け心地と美しい色合いが特徴的なコットン素材のショールなどを豊富に揃えたイベント「Only 1 Collection」は4月12日まで東京ミッドタウン日比谷でも開催中です。

〈BIRKENSTOCK〉

今シーズンのトレンドでもあるメタリックな素材感のサンダルが並ぶ〈ビルケンシュトック〉。通勤などにも便利なシューズタイプや春らしいペールトーンのウエッジタイプのサンダルなど、フェミニンなデザインと快適な履き心地を兼ね揃えた新作を揃えています。

日に日に春らしい陽気となり、お出かけが楽しい季節です。お仕事帰りはもちろん日比谷公園も隣接しているので休日はご家族でもお楽しみ頂ける環境ですので、話題の商業施設と一緒にぜひクオリネストにもご来店ください。


SHOP INFORMATION

SHOP INFORMATION
クオリネスト東京ミッドタウン日比谷
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷
電話:03-6273-3536 営業時間:11:00~21:00(年中無休)

BIRKENSTOCK SHOP

Quorinest