閉じる

ファッションアイテムのひとつとして定番となったベレー帽。
1840年創業のフランスで唯一残るブランド(ロレール)について、
ブランド設立の歴史からデザインについてまで幅広くご紹介します。ぜひお楽しみください。

  • 1840年創業のフランスで唯一残るベレー帽ブランド。
    王室や世界各国軍にベレー帽を支給する格式高いブランド。
    製造はメリノウール素材をメインに伝統的な縮絨による方式を用いています。
    ベレーは秋冬のイメージが強いですが、世界各国軍が一年を通して
    採用しているように、ウールならではの通気性や抗菌性などの機能を巧みに生かし、通年での着用が可能です。

【 バスクベレー 】

ベレー帽と聞いてまず思い浮かぶのが、バスクベレー。15~16世紀に聖職者が用いた角帽(ビレッタ)がバスク地方の農民に普及し、
ベレー帽の起源となったと言われています。伝統的かつ最も一般的な形で、当初は日よけ・風よけなどの実用品として用いられていました。

― サイズ違いをご紹介 ―

頭の直径に合わせた1cm刻みのサイズ展開に加え、CAMPANシリーズは、ベレーの直径も3種類でご用意。

― 豊富なカラー展開と、6千円台のお求め易い価格がポイント! ―
※カラー展開はシーズンによって変わる場合がございます。

贅沢なラメウールを使用するなど、細部に至るまでをこだわったロレールの最高級ライン。

【 アーミーベレー 】

アーミーベレーはミリタリーベレーとも称されるように、第二次世界大戦以降、軍隊の制服として用いられるようになったベレー帽です。
これをイメージしたデザインのベレー帽が一般にも普及し、ファッションアイテムとしても愛用される様になりました。

-ベレー帽の被り方やお手入れについて-

特集一覧

  • 選べるサイズ×幅

    幅広・幅狭両タイプとも35(約22.5cm)~44(約28.5cm)までご用意

  • 夏の日差しに負けない「ビビッドカラー」

    大胆フレッシュなビビッドカラーのサンダルで、トレンド感を注入!

  • 話題のビーガンロープサンダル

    トルコで誕生した「BOHONOMAD/ボホノマド」の新作が、入荷!